FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血流

今日は血流!をつぶやきます。

血流とは

血管内における血液の流れをいう。

読んで字のごとく血液の流れです。


心臓(ポンプ)から送られた血液は動脈を通して
全身の末端まで運ばれた後、毛細血管を通して
全身の細胞へ隈なく届けた後に静脈へ運ばれ
腎臓でろ過した後、肺から心臓へという流れを
約50~60秒で約5リットルもの血液の循環を
脳(司令塔)が休みなくおこなっています。

目的は

☆全身の細胞へ酸素、栄養素を運ぶ(赤血球)

☆からだに入ってきたウイルスや細菌、酸素や
 栄養素を貰った細胞の老廃物の除去(リンパ)

☆からだの内側、外側の破損箇所の修復(血小板)

☆壊れた細胞の修復作業(新陳代謝)

☆ガン細胞の死滅特有に働く、NK(ナチュラルキラ
 ー)細胞(パトロール)

☆体温調整


生命が終わるまで我々の意思とは別な脳が
繰り返す、生きていく上で最も大切な作業です。


我々の意思で使えている脳は数%、その他の
脳はからだを健康維持管理している脳で我々の
意思で心臓や血液の流れを自由にコントロール
できません。

しかし、血液の流れをある程度、手助けはできる
と想うのです。

私が行っている施術は脳(司令塔)に対して、なる
だけ攻撃を加えない施術法です。

全身の骨格筋を弛緩させ骨格を正常な位置へと
導く作業を施術という形で行っています。

いわば、生活習慣の乱れなどから起こっている
脳の誤作動を解いているのです。


私が施術の中で最も意識しているのが血流です。

血液の循環が上手く行っている人にからだの不調(
痛みや病)は起こりにくいという観点から、最も重視
しています。


私が医療批判をする理由の一つが血液の流れであ
る血流を無視した行為をしているからです。



リンパも含め血液の流れを良くすれば殆どのからだ
の不調(痛みや病)は改善されます。


簡単に治る病をわざわざ重病化させるシステムで
儲けている現代医療の本音は簡単に治って貰った
ら、困るのでしょうが・・・


血液を送る動脈や心臓へ戻す静脈は並大抵のこと
では破損しません。

生命の終わりが100歳としたならば、血管の寿命は
その1.5倍に相当する150歳は耐えられるように設計
されています。


ところが、現代医療は症状を抑える行為を薬という
その場しのぎの代物で臭いものに蓋をする行為を
正当化し、血管年齢の寿命を阻害させ、医原病を
蔓延させています。


その医原病を利用した設けるシステムに気付きを得
ない洗脳者(医療信者)は医療奴隷として苦しみ続け
るのです。

動脈や静脈は余計な行為さえしなければ、寿命が来
るまで壊れることは先ず無いです。


それに比べ全身の細胞へ血液を送る毛細血管は
強い刺激に脆く、歪や破損となって即、細胞への負
担が生じやすいのです。

ですから、私はリンパや血流を意識した施術を注意
深く行っているのです。

施術側の安易な行為(可動域を無視した動き)は即
毛細血管の破損を招いてしまいます。

次の日に怠さや痛みが増しているとしたら、その施
術行為はやり過ぎかもしれません。

勿論、受け手側の動きすぎが原因の場合もあります
から、施術後の動きすぎには十分注意が必要という
旨を徹底して伝える必要性もありますが・・・

自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。