記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新陳代謝を利用しない手はない!

新陳代謝を利用しない手はない!


今日は新陳代謝を利用しない手はない!
をつぶやきます。


新陳代謝とは

からだの細胞(約60兆個)の古いものが新しい
ものに入れ替わることを言います。


からだは常に新陳代謝を繰り返しています。


我々の意識レベルとは違う所でです。



基本的にからだの不調(痛みや病)が起こらな
い人は、新陳代謝が上手く行っている人=骨格
が正常な位置にあり、その骨格を動かす骨格筋
に慢性的な歪が起こっていない人、すなわち→
血流が良くリンパの流れが正常な人です。

※だだし、きれいな血液(赤血球・白血球・血小
 板)が全身の細胞(約60兆個)に行き届けてい
 ることが前提にありますが・・・



生きている動物(人も含め)
はいつか死に至ります。


これは、自然の摂理ですから
致し方ないことですが・・・



生きている動物も植物もこの世に存在している
全ての物は活性酸素により破壊されいつか消え
てなくなります。


植物が枯れるのも物が腐るのも鉄などが錆び
つくのも活性酸素の仕業です。



人も活性酸素のより、からだの細胞(約60兆個)
は常に破壊されますが、生きている動物や植物
は破壊された細胞を蘇らせる→新陳代謝を活か
して寿命が尽きるまで生き延びています。



私は科学者でも研究者でもないので
具体的にどのくらいの周期でどの部分が
どのくらいの期間で入れ替わるのかは
私なりに調べた知識からくる想像でしか
有りません。


そこで、以下の資料を参考にしています。


入れ替わりの早い成分   遅い成分 

脳 1ヵ月で約40%       約1年 
胃の粘膜 3日   
腸の微絨毛 1日   
肝   臓 1ヵ月で約96%    約1年 
腎   臓 1ヵ月で約90%    約1年 
筋  肉 1ヵ月で約60%    約200日 
皮   膚 1ヵ月   
血  液 4.5~5Lの血液は100~120日間で
すべて入れ替わります.

骨 幼児期では1年半,成長期2年未満,成人
2年半,70歳以上は約3年で入れ替わります.

(この表は佐藤和子先生の健康を支える
 栄養学を参考にさせていただきました)


これによると、からだの殆んどの細胞は約1年
で全てが入れ替わるのです。

ということは・・・

1年後には良くも!悪くにも!成り得ることを
意味してもいるのです。


私の施術所にはからだの不調(痛みや病)
良くならないからと多くの人が訪れます。


施術だけで良くなる人もいます
そうでない人も多くいます。


特に生活習慣病などの病が良くならない人や
アトピー・喘息・鼻炎などの自己免疫力疾患で
苦しんでいる人はそれなりの期間を有します。



何故なら、からだの悪い部分の入れ替えには
上記に掲げた新陳代謝に掛かる期間があるか
らです。


自分で作ったからだの不調(痛みや病)は自分
で治す!が私の基本的な考え方ですので・・・


施術(指導)以外では本人が行動するのかしな
いのかで結果は大きく違ってきます。


そこで慢性的な歪が見られる不調者さんには
食生活や生活習慣などの指導を徹底させます。


やる!やらない?は自由ですが・・・

結果は大きく違ってきます!



新陳代謝を利用するにはある条件が整ってい
ないと何の意味も効果もありません。

それは・・・

☆全身の血流が上手く行っている!

☆リンパ(下水管)の流れが上手く行っている!

☆胃腸がシッカリしている!

☆前向きな考え方にあること!

☆一旦、自分の考え方を据え置くこと!

☆化学物質をからだに入れないこと!

☆食生活の見直しをすること!

・・・です。



施術により、骨格や骨格筋の歪をある程度
取り、血流やリンパの流れを良くすることが
出来ますが、本人がそれまでの悪い生活習
慣を見直しを図らずに何もしないのであれば
何の意味もありません。



ですから、私は本気でからだの不調(痛みや
病)を自分で取る覚悟の人しか継続しての施
術は受け付けません。



古いものが新しいものに入れ替わる=新陳代謝
を上手く利用することにより、からだの不調(痛み
や病)は断然に良くなっていきますが、この新陳
代謝を知ってか?知らないのか?上手く活用して
いる人に私は出会ったことがありません。



例えばですが・・・

アトピ性皮膚炎で何年も苦しんでいる人が多くい
ますが、その殆どの人は世の中の常識(実は非
常識)を鵜呑みにして、治る筈のない治療法=対
症療法(その場しのぎ)をセッセと繰り返し→大変
な事態になっている人が多くいます(当たり前!)



からだの異変は何故起こって来るのでしょうか?


先ず、この事を理解しょうとし ない人は世の中の
常識(実は非常識)にまんまと騙されます!

・・・・・

???


からだの異変(症状)は炎症です。


個体差があるため炎症を引き
起こす場所は各々に違ってきます。


皮膚に現れれば→アトピ性皮膚炎

鼻に現れれば→鼻炎(アレルギー性鼻炎)

関節に現れれば→リュウマチや膠原病など

・・・・・


環境や個体差によって人
それぞれによって違ってきます。


では、どうしたら治ってくるのかですが・・・


簡単にいえば出し切れば良いのです。

???



からだは免疫力により悪い状態を
デドックス(毒素の排出)を図ります。


そして、壊れた細胞を再生→新陳代謝
によって修復を図ります。



ところがどうでしょう・・・

現代医療は根本原因の見直しではなく

→対症療法(その場しのぎ)により

→薬(化学物質)で症状を抑えに掛かります。

→又は悪い所は切っちゃえ的な考えです。


その結果、一時的に作用の効果?で治まった
ように見えますが・・・



からだは免疫力により常にデドックスを繰り
返し行うために“イタチごっこ”の繰り返しで
悩まされる結果を招いてしまいます。


これではいつまで経っても治る筈はないのです!


ではどうしたら良いのか?!

先ず、そうなる原因を断つことです!

からだの不調(痛みや病)は炎症なのです。



簡単な構図を書きます・・・

☆炎症の要因を断つ(リーキーガットを防ぐ)

☆からだの歪みを取り
→血流(リンパも含め)を良くしておく。

☆出し切る(症状を抑えない)

☆活性酸素の除去をする。

☆新陳代謝を利用する。

・・・以上。

簡単でしょう。


誰でもからだの不調(痛みや病)
は自分自身で治せるのです。


上記のやり方はブログのつぶやきの
中に繰り返しつぶやいていますので
本気でからだの不調(痛みや病)を
治したい人は調べてみてください。


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。