記事一覧

根本治癒とは何だろ~

根本治癒とは何だろ~



私はからだが元々、備わっている自己治癒力・

自然治癒力を高めることにより、自らの力でからだ

の不調(痛みや病)を治癒できるからだ作りだと考

えています。




慢性的なからだの不調(痛みや病)は個々の悪い

生活習慣から起こっています。



それが、働き過ぎ・頑張りすぎ・寝不足などの生活

習慣の乱れから起こってくる“生活習慣病”なのです。




私はたかが整体師ですから、医師法→治療行為や

薬事法→薬を止めされる行為などは法律上できま

せん。




しかし、現代医療の対症療法(その場しのぎの)を

繰り返して、からだの不調(痛みや病)が悪化して、

来院されてくる不調者さんを多く診てきています。



保険適用外の民間療法(全額自己負担)へ藁をも

すがる思いで診える人も様々です。



本気で根本治癒を望む不調者さん。



取り敢えずからだの不調(痛みや病)を良くし

たい人。



からだの不調(痛みや病)を改善・回復する期間は

人それぞれの個体差があります。



その場でからだの痛みが10→0になる人、10→5

になる人、10→9~7とあまり変化がない人。



劇的な変化10→0になる人もそれが根本治癒!

ではありません。



当然、10→5や10→9~7の人も同様です。



根本治癒を望むのなら、悪い生活習慣の見直し

図ることです!




その場しのぎの痛みの軽減と違い、からだの不調(

痛みや病)を根本治癒させるにはある程度時間を要

します。



その期間の差が個体差なのです。



その場しのぎの薬の服用やイタ気持ち良いマッサー

ジを繰り返していた人は根本治癒に時間を要します。



逆に対症療法(その場しのぎの)を繰り返していない

人の根本治癒は早いのです。




からだに元々備わっている自己治癒力・自然治癒力

は対症療法(薬や器具など)を繰り返す事により“どん

どん弱まり”ます。




何故なら、からだの健康な細胞(約60兆個)は薬→

化学物質(大量の活性酸素を生み出す)の蓄積や手

術(大量の活性酸素を生み出す)などの行為で傷つ

くことで再生→新陳代謝の妨げになるだけなのです。




からだは常に活性酸素により、攻撃されては傷つき

破壊され→再生(新陳代謝)されます。



この再生(新陳代謝)が上手く行かなくなることで“老

化現象”は数段早まります。



まあ、この事を理解し、根本治癒を目指す人は極

数派です。




世の中の殆どの人は現代医療の対症療法を信じる

医療信者→医者信者→薬信者ですから、その場し

のぎの対症療法を繰り返して後々、大変な事態に陥

ってもそれは自業自得なのです。




私は根本治癒を目指す人(極少数派)をこよなく応援

するアホな整体師です。



整体師となり、このことを知った時点で少なからず伝

達することが私の使命だと想えるようになりました。



アホな私ですが,真実を伝えることを残りの人生に費

やします。



自分のからだは自分で守れるようになりましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。