記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータルな考え方

今日はトータルな考え方!をつぶやきます。


トータルとは

1,「名」合計すること。総計。

2,「形動」全体としてとらえるさま。総体的。

とあります。


私は整体業を営なませて頂いているお陰でさまざま
な、からだの不調(痛みや病)を実際に診ることがで
きます。


そして、この5年半の間にさまざまなからだの不調(
痛みや病)の改善方法を模索してきました。


整体法に限らずにです。



からだの不調(痛みや病)を抱えるには、そうなる原
因が必ずあります。


その根本原因を見つけ正しさえすれば、からだの不
調(痛みや病)は早期に改善されるのです。


但し、整体だけでは改善されない症例もあることも
事実なのです。


特にさまさまな“病”に関しては整体の技だけでは解
決できない問題も多々あります。



それが、食生活の問題であったり、薬の副作用であ
ったり、悪い生活習慣の乱れやストレスであったりも
するからです。


ですから、さまざまな原因を根本的に見つめ直し、そ
の原因を取り去らない限り、根本治癒は出来ません。



しかし、多くの人は根本原因を置き去りにして、その
場しのぎの対症療法を選択することにより、さまざま
なからだの不調(痛みや病)を慢性化させてしまって
います。


現代医療の行っている対症療法はあくまでその場を
一時的にしのぐ療法です。


根本治癒を目的にしていませんから、根本的に治る
ことはありません。



薬には作用(症状を押せえる)と副作用(有害な反応)
がありますが、その作用は根本的な見直しをするも
のでも治すものでもないことを自覚できていない人は
「楽だから」と安易な考えのもとに常用することにより
必ず、副作用(有害な反応)で苦しむ結果が待ち受け
ているのです。



根本治癒を目指す人にとっては「対症療法」は邪魔
なだけの存在となります。


ですから、私は今現在、「対症療法」と併用する人は
事前にその旨を伝えて、併用するのであればお断り
をしています。


そういう意味で「対症療法」は論外中の論外です・・・


また、整体だけの考え方でもからだの不調(痛みや
病)は根本治癒に結びついていかない場合もありえ
ます。


ですから、私はトータル的な考えのもとに施術をして
います。



それが、三石巌先生(物理学者)の分子栄養学であ
ったり、崎谷博征医師(脳外科医)のナチュラルパレ
オ食事法(原始人食)であったり、その他の正しい考
え方を取り入れながらの不調者さんへの指導です



勿論、指導する内容については私自身が検証を重
ねた結果や無料施術などを通しての検証結果を含
めた内容を嘘偽りなく伝えています。


整体の施術☓3,その他の指導☓7の割合です。


強制はしませんので、その他の指導の部分は不調
者さんの自主性に任せています。


何故なら、からだの不調(痛みや病)を治すのは私
ではなく、不調者さん自身だからです。



私の考え方が全てとは決して物言いいませんが、今
のところ、私の考え方に共感され実践した不調者さ
んの殆どのからだの不調(痛みや病)は良くなってい
ます。


ですが、これが全てではない筈ですし、もっと良い方
法があれば、検証を重ねた上で取り入れていきます。


これから先もトータル的な考えのもとに進化し続ける
療術家で有りたいという想いを抱きながら日々精進
して生きます。


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。