記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病と戦ってはいけない!

今日は病と戦ってはいけない!をつぶやきます。



世の中の常識(実は非常識)を信じている人は、
何かあれば、医療受診を選択します。


そして、病と戦ってしまいます。


洗脳社会にドップリと浸かって、生きている人に
とっては当たり前の選択なのでしょう。


私には信じられない選択しですが・・・



一昨日、私の好きだったアーティストであり、破天
荒に生きたであろう、やしきたかじんさんが65歳
の若さでお亡くなりになったという報道がありました。



破天荒に生きていたと想っていた人でも最終的には
医療を信じて、ガンの手術を選択した結果、呆気無
い最後を迎えてしまいました。



長く生きたいが為の選択しであり、ガンとの戦いに挑
んだ結果です。


早期発見早期治療???



毎年、健康診断や人間ドックを受けているにも関わら
ず、ある年にガンが発見され→早期発見早期治療?
をした結果、壮絶な戦いの果てに死を迎えざるを得な
い結果って何なんでしょう?


・・・・・・


通常の状態で早期に発見されるガンの大きさになる
には19年から20年を要するのです。


しかし、毎年のようにレントゲンやCTなどの放射線を
健康診断や人間ドックを受けて、わざわざ被曝してい
る人は通常の状態より加速的な成長をしてしまいます。


前の年には異常がないのに次の年にはガンが見つか
るとはそういう事なのです。



ましてや、現代医療の治療法は対症療法(その場しの
ぎ)という「悪い所は切っちゃえ!」「悪い所には蓋をし
ちゃえ!」という発想の根本治療とは程遠いい治療法
?です。


ガン治療の最先端???三大治療(手術、抗癌剤治
療、放射線治療)を選択する医者などいませんよ。



欧米諸国でのガンの最先端治療法はガンに対して戦
いを挑まない→何もしないなのです!


ガンと戦う治療法よりも何もしない方が遥かに延命す
るからです。


「医療が病をつくる」「病気は自分で治す」「薬をやめる
と病気は治る」「ガンは自分で治せる」などの著書を数
多く出版している安保徹氏もハッキリ言われています。


ガンなんかで人は死なない!

余計な治療をするから死ぬんだ!と・・・



ここで勘違いして欲しくないのは「何もしない」とは現代
医療の対症療法を受けないという意味です。


ガンやその他の病になる原因を取り除けば、ガンに限
らず殆んどの病は自然治癒されます。


その原因となる生活スタイル→食生活・生活習慣の乱
れ、ストレスなどの見直しさえすればいいんです。


余計な行為をして病と戦ってはいけない!のです!!


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。