記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳(司令塔)の誤作動を解いて行く!

今日は脳(司令塔)の誤作動を解いて行く!を
つぶやきます。

私の施術(指導)の目的は血流障害を正すことに
加え、脳(司令塔)の誤作動を解いて行くことです。

とは言え、我々は脳(司令塔)に対して、直接的に
脳(司令塔)の誤作動を解くことはできません。

しかし、間接的に指導したり命令を促すことにより
脳(司令塔)の誤作動を解くことは可能です。

では、どのようにして脳(司令塔)の誤作動を解く!
のかですが・・・


からだの不調(痛みや病)の主な原因は、悪い生活
習慣によるものが殆どです。


同じ動きや同じ生活習慣の中で、脳(司令塔)は正常
な位置(骨格)や正常な可動域(骨格筋の動ける範囲)
又は正常なホルモン分泌、正常な自律神経システム
の働き掛けに対して、微妙に誤作動を起こしてしまい
ます。


その微妙に誤作動を起こしてしいる状態が→未病段
階(体調不良)なのですが、殆どの人は医療受診を繰
り返す→対症療法(その場をしのぐ)→薬の服用など
によって→本格的な病気に発展させてしまっています。

まあ~医療批判を始めるとキリがないので本題に
戻します(笑)

例えば・・・

女性に圧倒的に多く起こる誤作動は骨盤の歪み(捻
れや恥骨結合)です。

私には出来ない格好である横座りやアヒル座りといっ
た座り方によって、骨盤(家で例えると土台)が同じ動
きの中で歪むとその状態を脳(司令塔)の誤作動から
骨盤(家で例える土台)の歪の上に脊椎を揃えると
側湾気味に脊椎は配列してしまいます。

これは、脳(司令塔)の誤作動により、起こってくる
必然なのです。

※土台が傾いている台の上に積み木を重ねていくと
 いずれ傾いていく積み木は倒れてしまいますが
 倒れないように側弯(途中を曲げる)させて、バラン
 スを取る作業(間違った正中線を作る)をするのが、
 脳(司令塔)の誤作動だと考えれば解るでしょう。


また、骨盤の歪みにより動きに制限が掛かってくると
股関節や膝関節、下肢の骨格(腓骨など)の正中線
が崩れだし、足首の運動制限などが掛かりだすと、か
かと(踵骨)に連動している小指、薬指、と距骨(踵骨
と連動している)に連動している親指、人差し指、中指
の動きにも制限が掛かりだし、足のアーチが歪むこと
で「足を蹴りだす力(バネ)・衝撃の緩和(クッション)・
足底の筋肉や神経の保護」のバランスが崩れることに
より、股関節痛や膝痛、ねんざ痛などの不調も起こっ
てきます。


要するに骨盤という人間の土台が歪むとその上に位
置している上半身、その下に位置している下半身も
脳(司令塔)は、からだのバランスを保つために連動
して間違った正中線を作り直すことにより、至る所が
歪んでくることに成ってしまいます。


又は足側の捻挫の歪(関節のズレ)を放置して、正常
な歩きが出来ない状態を脳(司令塔)が記憶してしま
うと連動した脚の正中線(足首→膝関節→股関節)が
乱れ、骨盤が歪むこともあるでしょう。

又は頚椎の歪みから、脊椎が側湾、骨盤の歪みとい
ったように連動して歪むこともあります。


一時的に施術(手技)により、動作の中で間違った動
きを正すことにで、脳の誤作動を正す方法(動作法)
で痛みを取ることは可能ですが、肝心要の不調者さん
自身が間違った生活習慣(横座りなど)を変えない(見
直さない)のであれば、脳(司令塔)の誤作動は根本
的に正すことは出来ません。


施術(手技)により、からだの歪を正して正常な正中線
になったとしても不調者さん自身が悪い生活習慣を
正さないのでは意味が無いのです。

ですから、私は徹底して脳が誤作動を起こさない為の
施術(指導)をしています。

先日のつぶやきである「からだはすべて連動して動い
ている! 」を思い出してください。

一つの骨格筋の歪が及ぼす可動域(収縮、伸展)の
制限は連動して起こってきます。

骨格筋の歪→骨格の変位です。

何故なら、骨格(骨)は勝手に動くことは出来ないから
です。

骨格(骨)を動かすのは骨格筋(筋肉)の収縮、伸展で
しかないことは言うまでもないことだからです。

脳(司令塔)は常にからだのバランスを整える作業を
繰り返し行っています。


間違った動作を繰り返し、骨格筋の歪を放置している
と必然的に脳(司令塔)はバランスを保つための誤作
動を起こしてしまうということです。


この脳(司令塔)の誤作動は、からだの痛み(シビレや
和感など)に限ったことではなく、からだの病(さまざ
まな病気)に対しても、同じ原理で起こってきます。


骨格筋(筋肉)に歪が無く、骨格(骨)が正常な位置に
あれば、血流システムは正常に機能して、からだにと
ってとても大切なさまざまな、からだのシステム「代謝
エネルギーのシステム(細胞の入れ替え)・自律神経
のシステム(交感神経・副交感神経)・白血球のシステ
ム(免疫力)」は正常に機能してきます。


但し、愚かな行為である「イタ気持よいマッサージ(毛
細血管やリンパ節の破損)・薬の服用(脳(司令塔)の
誤作動による機能障害+リーキーガット)・間違った食
生活(リーキーガット→小腸のバリアに穴が開く現象)
といった脳(司令塔)の誤作動を招く行為を繰り返す人
の根本治癒は絶望的です。

からだの不調(痛みや病)は「自然治癒」でしか治らな
いし、治せないことを肝に銘じてください!

それには、自然治癒+力である「自然治癒力」を高め
る為の努力(自己ストレッチなど)で、自ら脳(司令塔)
に誤作動を起こさせないことが凄く大切と成って来る
のです。

本気で根本治癒を望む方をお待ちしています・・・

自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。