記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだはすべて連動して動いてる!

今日はからだはすべて連動して動いている!
つぶやきます。


人間のからだは骨格(骨)が206個、その骨格を
動かす骨格筋(筋肉など)は約640個で成り立っ
ています。

一歩歩く時に連動して動いてくる骨格筋は約200
個です。

ですから、一つの骨格筋の歪みにより何となく違
和感が出たり、動きがぎこちなくなって来ます。


要するに連動して動いてこない骨格筋が一つでも
あると、その動きには何らかの制限が掛かることに
成るためにその他の骨格筋も連動して、ある程度
の制限が掛かることを意味します。


からだの痛み(痺れや痙攣)とは、そうした制限が
掛かる動きを繰り返すことで起こってくる悲鳴(神
経伝達)ですから、根本的な見直しをしない場合
には、機能的疾患(簡単に治せる)から器質的疾
患(慢性的な症状=なかなか治らない)となってし
まいます。

また、痛みが出ているところとは違う場所が要因と
なって起こっていることが多々あります。

まあ~整体師(療術家)の人には、その辺の説明
は要らないでしょうが・・・


理解できていない人は痛みが出ている箇所に余
計な行為(イタ気持よいマッサージや湿布薬など)
をすることで慢性的なからだの不調(痛みや病)へ
とわざわざに作ってしまっています。

さまざまな病気にしても同じ原理で慢性的な病気
へと自ら導いていることが殆どなのです。

からだは全てタンパク質で構成されている細胞で
出来ています。

一つ一つの細胞はミトコンドリア(酸素を必要)と解
糖系(栄養素を必要)の細胞が合体して出来てい
ます。

その細胞一つ一つが血液(酸素や栄養素など)を
受け取ることにより活動して→エネルギーを生産し
て→さまざまな「からだのシステム」を円滑に働か
せる活動源と成っています。

その活動を可能にしている血液を届ける血管が
毛細血管という目に見えない極細の血管です。

ですから、骨格筋の歪=毛細血管の破損となり
さまざまなシステムの不都合と成る恐れが有るの
です。


からだを動かす筋肉は大きく分けて・・・

☆骨格筋(骨格を動かす筋肉)

☆平滑筋(各種内臓、気管、膀胱、血管を動かす)

☆心筋 (心臓を動かす)

・・・です。

それぞれにからだを正常に動かすために24時間
休みなく活動をしています。

我々の意思で動かせる唯一の筋肉は骨格を動か
す骨格筋だけです。

その他の筋肉である平滑筋や心筋は我々の意思
とは別な脳(司令塔)が動かしています。

この平滑筋や心筋を正常に動かす仕組みを簡単
に説明すると・・・

脳(司令塔)が自律神経のシステム(交感神経・副
交感神経)を使い→視床下部(総司令塔)から→
脊椎を通して神経伝達により→さまざまな各種ホル
モン(神経伝達物質)を分泌させ→そのホルモンを
上手く使って絶妙なタイミングのもとに可動をさせて
います。


からだのすべての機能を円滑に働かせるためには
ホルモン(神経伝達物質)が正常に分泌されていな
ければ機能障害を起こしますし、脳(司令塔)の誤
作動や自律神経のシステムの不備が有っても不味
いことになります。

また、それ以前に血流障害があっても不味いことが
起ってくることは言うまでもないでしょう。


からだはすべて連動して動いている!のですから
骨格筋の歪(毛細血管やリンパ節の破損)が及ぼす
影響は平滑筋や心筋にも及んできます。


要するに一つの歯車の狂いが生じることで連動して
活動しているさまざまな「からだのシステム」にも影響
が及ぶことになってしまうということです。


人間の生命維持活動を営む上で必要な体内システ
ムはさまざまありますが、中でも代表的なものは・・・

☆代謝エネルギーのシステム(細胞の入れ替え)

☆自律神経のシステム(交感神経、副交感神経)

☆白血球のシステム(免疫力)

これらの体内システムは、お互いに常に微妙な
バランスの上に成り立っています。

ですから、この3つのシステムを正常に可動させる
為には、最低限「血流システム」が上手く行っている
という条件が必ず必要と成って来ます。


ですので、からだの健康維持を図るためにも最低
限、我々の意思でどうにかなる骨格筋の歪は毎日
正しておく必要があることが理解できると想います。


また、殆どのからだの不調(痛みや病)は自らの生
活習慣の乱れから起こってくる生活習慣病です。

それは、風邪にしてもガンにしても同じなのです。

ですから、本気でからだの不調(痛みや病)を治し
たいのであれば、最低限下記の行為は見直すべ
きです。

☆断薬(化学物質を蓄積させない)

☆正しい姿勢(正中線の中での意識)の見直し

☆血流を良くする→(からだの歪みを取る)

☆低体温を上げる(40度以下のお風呂で)

☆十分な睡眠

☆ストレス発散(好きな事や趣味を楽しむ)

☆プラス思考(前向き・笑うなど)

☆悪い食生活の見直し(グルテンフリーなど)

☆悪い生活習慣の見直し(愚かな行為をしない→
   毛細血管やリンパ節の破損)
   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
※イタ気持よいマッサージやサウナや岩盤浴などや
 熱すぎる風呂(40度以上)、シャワーだけの生活。

・・・たったこれだけなのですが・・・

自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。