記事一覧

病院に近づくな!

今日は病院に近づくな!をつぶやきます。


とても過激で世の中の常識(実は非常識)外れの
ことを言っているのは私ではなく医療の弊害を暴
露している良心的な医師たちが挙って言っている
本当の真実です。


※対症療法(その場しのぎ)を必要としているのは

 緊急医療くらいです・・・



慢性的なからだの不調(痛みや病)は99,9%
現代医療では治せない!と言っているのも医療
の弊害を暴露している良心的な医師たちです。
何かあったら病院へ行く!という人は何をしに行く
のでしょう・・・?


検査して→病名を付けられ→薬を処方され→化学
物質をセッセと飲む→それで治っていますか?


治っている(通院も薬も必要なくなる)としたなら、
それは元々備わっている自然治癒力が働いた(か
らだのシステム機能)結果であって、医者や薬が治
しているのでは決して有りません。


というか、余計(薬の服用など)なことをしなければ、
より早くからだの不調(痛みや病)は自然治癒され
ます!

???

・・・・・・



殆どの人が間違った治療行為をしている・・・


例えば・・・


生傷(切り傷や擦り傷)に対して、消毒液や傷口に
ガーゼや軟膏(抗生物質やステロイド)を使って
生傷(切り傷や擦り傷)を治そうとしていますが、
この行為は、もともとからだに備わっている免疫機
能(白血球のシステム)をないがしろにする行為そ
のものです。


生傷(切り傷や擦り傷)をした際には、ばい菌など
の有害なものが体内に侵入しないように血液(白血
球など)を流して、血液中の血小板が傷口を止血し
て、生傷(切り傷や擦り傷)を自然治癒させます。


生傷(切り傷や擦り傷)に対して、消毒液や傷口に
ガーゼや軟膏(抗生物質やステロイド)を使うと
何が起こってしまうのか?!


人工的な化学合成物質である薬は、ばい菌だけを
殺すのではなく、からだにとって良い菌や白血球や
血小板をも破壊してしまうために、むしろ生傷(切
り傷や擦り傷)の治りは遅くなってしまいます。


このことはからだの外部だけのことではなく、から
だの内部にも同じことが起こってしまうのです!



ましてや薬=化学物質(漢方薬も含む)で何とかし
ようとする行為は、薬の主作用で『臭いものに蓋を
する行為』であって、決して治せませんし副作用(
有害な反応)によって、逆に医原病(医療に関わる
ことで作られる病気)へと導かれるのが落ちです(
悲劇)からだの不調(痛みや病)は、『自然治癒』
でしか治らないし!治せない!ことに加え、下手な
治療(現代医療の対症療法)をすることで、長引く
だけではなく、医原病(医療に関わることで作られ
る病気)を伴うとても危険な行為であることを是非
に知って頂きたいのです!!!



何故なら、医者の行う治療法?とは、ただの対症療
法(その場しのぎ)に過ぎませんし、薬(化学物質=
毒素)で治せるからだの不調(痛みや病)はこの世に
一つとして存在しません。


幾ら薬により数値を正常な?数値に近づけたにせよ
からだの不調(痛みや病)の根本原因を見直すことを
しないのであれば、症状は酷くなる一方です。


このことはこの本音ブログの中で聞き飽きるほどに
つぶやいています。


医療の検査とは・・・

☆血液検査

☆レントゲンやCTスキャン又はMRI検査

☆心電図

☆触診?


検査結果とは・・・

☆トータル的なデータを入力して病名を判定

☆殆どは原因不明?=医原病
 薬の処方箋とは・・・

☆病名又は数値に当てはめられた情報での処理(薬
 の処方)=副作用が伴う

しかも、2~3時間待っての3分治療?(触診?)で
治るの?治すの?


治ることもない!治すことも出来ない!だけでは済ま
ないのが、一時的な作用(症状を抑える)=クスリ=
リスクでの副作用(有害な反応)と検査→レントゲンや
CTスキャンによる被曝行為(放射線)での→DNA=遺
伝子=設計図の破壊でしかありません。


被曝行為(放射線)での影響は計り知れません。


急性白血病やさまざまなガン細胞を飛躍的に活動さ
せる素になります。


普通、ガン細胞は初期の段階までに育つには約20年
間を要するものとされています。


ところが、前年の検査(人間ドック)では見つからない
ガン細胞が翌年には立派なガン細胞として育っている
不思議?は何を物語っているのでしょう?!!


レントゲンやCTスキャンでの被曝行為は不味いからと
MRI(電磁波)を使っていますが、電磁波はからだの細
胞を分離(健康な細胞を破壊)する恐れがあります。


携帯電話などの微弱な電磁波でも問題なのに強烈な
電磁波を使っているMRI検査が良い訳はないでしょう。
実にバカバカしい行為です!


それでも何かあったら医療受診をしてしまう医療信者(
医療奴隷)が後を絶たないのですから洗脳とは本当に
恐ろしいですね。


医療天国と言われる日本をクレージー(狂っている)と
言っている世界(代替療法に切り替わっている)の国々

の苦笑に早く気付きを得て頂きたいと願っています!


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。