FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えなさい!

今日は乗り越えなさい!をつぶやきます。



先日、不調者Mさんから3日間熱が下がらず

辛いので薬を呑んでもいいですか?


という問いかけの電話がありました。


薬を飲む飲まないは本人の自由です。



この不調者Mさん、10代から20数年間の間
手術→透析にならないようにと薬漬けの人生
を過ごされ、からだの不調(痛みや病)が次々に
襲われる生活をされていました。



年に何回もギックリ腰を起こし、その度に医療に
掛かるも、治療行為?は痛み止めに鎮痛剤など
の薬で処理されるだけの対症療法に疑問を持ち
始めて、当院へ診えたのが3年程前です。



今ではギックリ腰を起こさなくなったのですが、昨
年の6月頃に今まで呑み続けていた薬を止める
決心をされ、今では全ての薬を断薬しています。



ところが友人とその子供たちがインフルエンザに
掛かり、その煽りを食って、自身がインフルエンザ
に感染して、3日間高熱に苦しんでいました。



その辛さに耐え切れず、解熱剤を使用する前に
私に相談の電話をされたのでした。


私には薬を呑む呑まないの指示する権限は
ありません。


解熱剤を使用する前にある事を実施して、それで
もダメなら・・・


という提案をし受話器を置きました。


私なりの叱咤激励です(笑)



それから、3日後の昨日、不調者Mさんが診えて
何とか薬を使わずに壁(困難)を乗り越えたと報告
がてら、施術を受けられたのでした。



私には信じがたいのですが、人生で初めて薬を使
わずにインフルエンザを乗り越えたらしいのです。



と言うことは今まで一度も自身の力である→自己
治癒力・自然治癒力を使いこなしていなかったこと
になります。



薬を使えば楽でしょうが、薬によりリンパ球は弱り
逆に完治は長引きます。



からだの免疫力であるリンパ球は一度戦った相手
を記憶し、戦い方を学んでいきます。(全てではない)
次の困難に備えるのです。


薬で治る病はこの世に一つとして存在しません!


からだの病が治っているとしたのなら、それは自己
治癒力・自然治癒力が治しているのです。


不調者Mさんもその友人や子供たちも毎年、インフ
ルエンザ接種をしています。



実にバカげた行為なのですが、医療により脅され→
世の中の常識(実は非常識)に囚われ、一度洗脳を
受けると不安→インフルエンザ接種→からだ(免疫
力)は弱り続け→毎年、インフルエンザに掛かる。



こんなバカげた行為を続けていたら、からだの免疫
力であるリンパ球は活躍の場を失い→年々、からだ
は弱り→その内に何が起こっても可笑しくないからだ
になってしまいます。



特に子供は次々と襲ってくる壁(困難)を乗り越える
ことを自身のからだで学んで行かないと後々、大変
な事に成り兼ねないのです。



子供を育てる親が壁(困難)を毎回“薬で迂回”してい
ては子供は一生浮かばれません。


自身の力→自己治癒力・自然治癒力を信じて、壁
困難)を一つ一つ乗り越えることをお勧めします。


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。