FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬は百害あって一利無しの代物です!

今日は薬は百害あって一利無しの代物です!を
つぶやきます。


医療信者(医療奴隷)にとって薬という毒物は有難い
代物でしょうが、その有難い代物は着実に確実に貴
方のからだを破滅の道へと導いてしまいます!



そんなバカな!と想っている人は既に医薬品業界の
策略であるマスメディア(テレビなど)によって上手く
洗脳されてしまっています。



からだが健康というのは自然治癒力に逆らわない状
態→一切の薬物を身体に入れない状態を言うのであ
って、医薬品のお世話になっている人を指すものでは
決して有りません!!



何故なら、からだの不調(痛みや病)は自然治癒力・
自己治癒力(自己免疫力)でしか治すことは出来ない
からです。


薬で治せる病はこの世に一つとして存在しない事実
は曲げようがないのです。



薬に頼り、からだの不調(痛みや病)を薬の作用(症
状を抑える)によって、抑えれば抑える程にその反動
は副作用(有害な反応)によって、新たな病(医原病→
医療に掛かることによって起こって来る病)を生み続け
る結果が待っているだけです。


からだの健康を保ちたいのであれば一切の医薬品は
からだの中に取り入れないことです。


ですが、一様に注意していても食生活の中の加工食
品(食品添加物=医薬品の一種)を100%カットする
ことは、現代に生きる我々にとっては不可能に近い確
率です。


加工食品(食品添加物=医薬品の一種)は全て毒なん
だ!という認識を持っていれば、許容範囲を超える摂
取にはならないです。


しかし、デドックス(毒素を抜く働き)できる状態のから
だであれば大事に至ることはありません。


デドックスできるからだとは全身の血流が上手く行って
いる状態、すなわち各種の内臓機能がシッカリ働いて
いる状態です。


からだに余計な歪がなければ、からだのシステムである

☆代謝エネルギーのシステム
☆自律神経のシステム
☆白血球のシステム


・・・は脳(司令塔)が常に正常な状態へと導いてくれます。



これらの体内システムはお互いに絶妙なバランスの上に

成り立っていますから、血流が上手く行かなくなって来る

と、さまざまなからだの不調(痛みや病)となって現れてき

ます。



未病段階(体調不良)で余計な代物(医薬品など)を取り

入れないで、自然治癒力を活かしてからだの不調(痛み

や病)を治す人は問題ないのですが、医療奴隷(医療信

者)の人は薬に頼る事により後々、さまざまなからだの不

調(痛みや病)を抱えることになります!




薬(化学物質→毒)という代物は一旦からだの中に入

り込むと容易にデドックス出来ませんので、安易な考え
で取り入れないことがとても大切です。


一時的に楽(作用で抑える)をすればする程にその反
動となる副作用は着実に貴方のからだを蝕んでいき
ます。


薬の数が増える(新たな薬の開発)=さまざまな病や
ガン患者が増え続けるが証明しているように薬は百害
あって一利無しの代物なのです。


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。