記事一覧

治せる薬なんかないんやで!

今日は治せる薬なんかないんやで!!をつぶやきます。


薬で治す!?

薬が一番!?

薬は魔法みたいなものだ!?

薬を飲んでいればいつか治る!?

科学的根拠に基づいて医者の言うとおりに真面目に
薬を飲み続けていれば安心だし何の心配もない!?


・・・・・

苦笑 苦笑 苦笑 苦笑 苦笑


言っときますが、この世の中に薬で治せる病など一つ
として存在いたしません!



薬漬け天国で病人だらけの“日本”という世界の薬の
消費量の30%を超える医療天国で洗脳者(医療奴隷)
が溢れかえっている現状を腹を抱えて笑っているのは
誰なのでしょう???



数多くの医者が現代医療の弊害についての暴露本が
出回っているにも関わらず、一般国民に一向に浸透し
ないのは何故なのか???



製薬会社は勿論のことマスメディア、政治家、医療、食
品、保険、などなど甘い蜜に群がって生きている輩達
が、こぞって世の中の常識(実は非常識)をあたかも本
当のように風調し洗脳していることに他なりません。


薬は最後の最後で使用する最終手段の代物であり
化学物質=毒素=依存性物質です。


ドクターズルール425の311の項目に

「数ヶ月以上続けて薬を服用している患者は、医師の
側から中止しない限り一生服用し続けることになろう」


これは何を意味しているのか・・・



治りもしない治すことも出来ない薬を数ヶ月間服用さ
せてしまえば、一生涯「医療奴隷」=おいしい患者=
甘い蜜を吸い続けられるおいしい顧客として確保でき
る=いわゆる確信犯です。



全ての薬は依存性を持つ麻薬と何ら変わらない代物
ばかりか、からだの細胞破壊を繰り返す毒物であり
からだに蓄積されていく一方の化学物質です。



からだの不調(痛みや病)は自分自身の元々備わっ
ている自然治癒力・自己治癒力(自己免疫力)でしか
治すことが出来ません。


今一度つぶやきます!


どんなに科学が発達しようが、薬=化学物質=毒素
で治せる病なんかないんやで!!


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。