記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に近づくな!

今日は病院に近づくな!をつぶやきます。

またまた~バカ言って!

と想うでしょうね~(笑)

このことは私が言っているのではなく現代医療の弊害
を暴露している良心的な医師が暴露本の中に書いて
いる言葉です。

まあ~私も全く同じ考えなのですが・・・

病院は治すところではなく医原病を蔓延させる病気の
製造工場とも言えます。


もしくは、患者さんを医原病にさせてその医原病を治
療?と称して、輪をかけて薬漬けにさせ→にっちもさっ
ちもいかない状態までさせ→挙句の端に手術まで導く
システムで金儲け(国税を食い潰す)をしている所です。


何故なら、現代医療の行なっている対症療法(その場
しのぎ)により、薬漬けとなる人は医原病に苦しみ続け
て、医療奴隷として一生涯病院通い&薬漬け人生を強
いられています。


一つのからだの不調(痛みや病)→未病段階(病気に
なる前のからだの異変)で医療に掛かることで、対症療
法を受けてからだの不調(痛みや病)を一時的に止め
る(作用)ことにより、倍返しの副作用(有害な反応)を
背負うことにより確実に医原病へと発展してしまいます。


今現在、からだの不調(痛みや病)が治ると錯覚して、
病院通いを強いられている人は、自ら早くに気付きを得
ないと後々、大変な目に合いますよ!!

病院ってからだの不調(痛みや病)を治す所???

薬という化学物質の毒素を飲むことで
何が起こって来るのか?

確実にリーキーガット(小腸のバリアに穴が開く現象)
が起こってきます!

そして、化学反応により大量の活性酸素を
発生させてしまいます。


リーキーガットが起こると通常、からだの中に取り込ん
ではいけない「異物タンパク」が次々とからだの中に
入ってくることでからだの免疫システムであるリンパ球
が抗体を作り、異物タンパクへの攻撃が始まると至る
ところで炎症が起こってきます。


からだの不調(痛みや病)を治すどころかダブルパンチ
でからだの異変を尚更に生んでくるのです。


個体差があるので炎症が起こって来る
場所はそれぞれに違ってきます。

皮膚に現れればアトピーなどのアレルギー反応が・・・

関節に現れればリューマチや膠原病などに・・・

胃腸に現れればクローン病や潰瘍性大腸炎などに・・・

脳細胞に現れればアルツハイマー(痴呆)などさまざま
な疾患に・・・

例えたらキリがない程にです・・・

薬を飲み続けるということは・・・

ただ端のからだの不調(未病段階→病気になる一歩手
前)の炎症が慢性炎症を引き起こし→慢性病→器質的
疾患を生み続ける結果を招いてしまうのです。


レントゲンやCTスキャンを受けるとどうなるのか?

からだの免疫システムであるリンパ球の値が一瞬で
狂います。

通常の白血球の値→マクロファージ5%・リンパ球35
%・顆粒球60%の値が狂い、元の正常な値に戻るの
に約一年間を要します。


毎年のように健康診断や人間ドックを受け続けている
人に何が起こって来るのか???


正常な白血球の値は狂いっぱなしの上に何らかの
検査項目に引っかかり→薬を飲み続けるということは
からだの中で大量の活性酸素を常に作り続けて→か
らだの細胞(約60兆個)を破壊させ→自然の摂理に
伴って脳(司令塔)が微妙にコントロールしているさま
ざまな機能の低下が起こってきます。


本来、からだを守る免疫機能(リンパ球)が自分自身
の細胞へ攻撃を加える自己免疫性疾患をも生み出す
結果を招いてしまいます。

ましてや、4種類以上の薬を飲んでいる人はいつ何が
起こっても可笑しくない症状が表れても何の不思議で
はないのです!

ドクターズルール425にもシッカリ載っています!


何か有れば病院へ行き→薬という化学物質=毒を
何のためらいもなく飲み続ける人は自ら新たな病(医
原病)を作りにわざわざ行っているということです。



からだの健康を心配(ストレス)して→健康診断や人
間ドックを毎年のように受け続けている人は、自らか
らだの免疫システムを破壊しに行っているのと同じな
のです。

世の中の常識(実は非常識)=情報操作された営利
目的の代物に騙されていることに早く気付きを得てく
ださい!

現代医療で必要な医療は緊急的措置=突発的な事
故などにより命の危険にさらされた状態の人を救う→
緊急医療と生命誕生に必要な→産科の一部くらいな
ものです。

その他の医療は「医原病」を作り出し→その医原病
で更に儲けるシステムでしかありません。

何故なら、からだの不調(痛みや病)は自然治癒力・
自己治癒力(自己免疫力)でしか“治らない”事実は
曲げようがないからです。

早く、私のつぶやきが世の中の常識となることを
願っています・・・(苦笑)

自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。