記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞は起こるべくして起こる!

今日は脳梗塞は起こるべくして起こる!
をつぶやきます。



今や国民の約半数が高血圧と診断され
血圧の薬を飲まされる羽目に至っています。


今年、やっとその数値は少しだけ見直されたよう
ですが・・・


それにしても多くの国民は下げなくても良い数値
を無理矢理に下げる愚かな行為をしています。



マスメディア(主にテレビ)を使い、恐怖心(脳梗塞
などの脳疾患)を煽る洗脳を繰り返す、製薬会社(
マスメディアのスポンサー)は医療番組に医者を出
演させ、もっともらしい屁理屈を並べ多くの国民(医
療信者=医療奴隷)に恐怖心を 煽り降圧剤を飲み
続ける洗脳を毎日のように繰り返しています(怒り)



日本国政府が現代医療に支援(研究費など)して
いる経費は約2500億円、民間企業である製薬会
社(多数の製薬企業)が現代医療に支援している総
額経費は何と約5000億円にも及ぶのです。


???


国より多いい支援総額は何を意味しているのでしょ
う???


そこには“癒着”という営利目的の商売が公然として
成り立っているのです。


国会議員(元医者)が法律(医師法や薬事法など)
や法令(健康診断の義務など)を無理やり作り・・・



製薬企業は薬を売るためにマスメディア(テレビなど)
を巧みに使い、洗脳番組(ニュースや医療番 組など)
で国民に恐怖心を煽ることで医療受診を勧め・・・


医者はもっともらしい恐怖心を患者に煽り、薬(降圧
剤など)を売りつけて飲ます・・・


患者は脳疾患(脳梗塞など)に成らないようにとセッ
セと降圧剤を飲み続け・・・


さまざまな病(医原病)を併発させ・・・


儲かるのは癒着の輩(仲間)・・・だけ・・・


毎年、我々の税金(約40兆円→一般会計)を使い切
る現代医療は何を治しているのか???・・・


本当にバカバカしい・・・


多くの国民(医療信者=医療奴隷)は降圧剤ってい
う薬(猛毒)が何をしているのか理解できているので
しょうか?



作用(症状→数値を抑える=決して治すものではな
い!)は大きく分けて2つ。

☆利尿効果

血液の中の水分だけを抜き取る作用で血液全体 の
量を減らすことで血管の圧を下げる。

★副作用

血液が濃縮され血栓を引き起こす。


☆動脈拡張の効果

強制的に動脈内の平滑筋「脳(司令塔)が微妙にコ
ントロールしている筋肉」を拡張(広げる)させ、血液
を送りやすくする。

★副作用

強制的に拡張された動脈(平滑筋)は柔軟性を失い
動脈硬化(血管はボロボロになる)を引き起こす。



現代医療が勝手に作った数値に翻弄され、高血圧を
強制的に下げた結果、何が起こって来るのか・・・?


先ず、強制的に血圧を下げることにより→低血圧症
を引き起こします。


低血圧症とは

頭痛や偏頭痛、めまい、立ちくらみ、肩こり、不眠、動
悸(どうき)、息切れ、不整脈などの心臓の病、胃もた
れ、食欲不振、下痢、便秘、胸やけなどの胃腸障害、
集中力の低下などの脳神経障害などなど・・・


上記の症状にさまざまな薬を+飲む羽目になると・・・
何が起こっても不思議ではない・・・(怖)


気が付けば脳梗塞にも・・・(自業自得)


脳梗塞は起こるようにして起こって来る!のです・・・



下げる必要のない数値に翻弄され、さまざまな医原病
を伴う危険を侵してまで何故?降圧剤を飲み続けるの
か・・・


実に愚かで恐ろしいことをしていると想わないのでしょ
うか・・・???


これは、降圧剤に限ってのつぶやきに過ぎないのです
が・・・


その他の薬でもさまざまなことが起こってきます・・・

この世に薬で治せる病は一つとしてない!のに・・・

・・・早期に洗脳から目覚めることを願っています・・・


自分のからだは自分で守れるようになりましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。