記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤を正常な位置に!

人間の骨盤は、家に例えたら基礎に当たります。


家でも基礎が傾いたら、家のあちこちに歪が出来でしょう。


人間も同じで、骨盤がズレたら、からだのあちこちが歪だします。


一部の歪(痛み)を正しても基盤となる骨盤がズレたままでは
同じことの繰り返しを起こします。


骨盤を揃えたら、膝痛腰痛が良くなった、なんてのは
普通にあります。


骨盤の上には上半身が、下には足が付いています。

特に、女性は骨盤がズレ易いです


女性は、人類の子孫繁栄の為の大事業(出産)をします。


妊娠、出産をされなくても、生理が毎月ある筈です。


もし、出産時に骨盤をズラしたままに生活をしていたら
腰椎、胸椎、頸椎、が歪、腰痛、肩こり、偏頭痛が起こりだします。


頸椎の上には頭がありますが、頭の中にはがあり、の中枢にある
自律神経を使いからだをコントロールしています。


自律神経から、頸椎、胸椎、腰椎の中を通して、全身に
枝分かれし、神経伝達により我々に不調を知らせてくれています。


特に、自律神経の始まりである頸椎が歪んだら大変なことに
なりかねません。


は、自律神経交感神経・副交感神経)を使い分け、
我々の健康を維持しています。


俗に、産後の肥立ちが悪いと言うのは骨盤からのズレが、
腰椎、胸椎、頸椎を歪ませ自律神経を狂わせてしまう
事が原因です。


頸椎だけを整えても一時しのぎの対処療法になりかねません。


出産の時、骨盤は開き、出産後、徐々に骨盤は閉じていきますが、
それぞれの生活習慣で正常な位置からズレて閉じて納まると
上記のような症状が現れてきます。


お近くのに攻撃しない整体院で早く骨盤調整をする事を
お勧めします。


は強い刺激を嫌がります。


強い刺激に対しては、攻撃とみなして、交感神経が強く働き
防御反応を示して、筋肉の歪を誘発してしまします。


人間、若いうちは筋力がしっかりしている為、多少の歪は
筋力でカバーしてくれていますが、年を取り筋力が弱ってくると
そうはいきません、支えが効かなくなり、ダムが決壊したみたい
に成りかねません。


私の施術所にもこういった不調者さんが、多く来院してきます。


からだの歪は、なるだけ作らない事に、越したことはありません。


ブログのテーマ、血流を良くするを参考にしてください。



自分のからだは自分で守れるようになりましょう!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。