記事一覧

立てない?歩けない?正座ができない?


今日は立てない?歩けない?正座ができない?

をつぶやきます。


昨日、メンテナンスに訪れた不調者Iさん(女性

56歳)に連れられて熊本県の八代市から来院

された不調者Sさん(女性61歳)のつぶやきです。


 

お話を伺うと昨年の5月に交通事故に会い、左

の膝を車に引かれて膝蓋骨脱臼で手術をし

てリハビリを続けている状態でした。



手術から3ヶ月も経てば骨折や靭帯などの損傷

は自然治癒(元に戻っている)している筈ですし

それから6ヶ月もリハビリをしているにも関わらず

立てない?歩けない?正座ができない?・・・

・・・何てあり得ません!


サポーター無しでは痛くて立てない?!ドクロ


膝専用のサポーターなしでは痛くて立つことも

歩くことも出来ないと嘆いておられました。


10万円もするそうです??叫び


こんなサポーターを何時迄もしているから筋力

が付かずに歩けないのです!!



プラスα3ヶ月前から血糖値が高いとのことで糖

尿病の薬の服用を余儀なくされて、このままでは

インスリンを打たなくてはいけない旨を掛かり付け

の医者に言われたそうです。(怒り)



膝が痛いから→膝専用のサポーターが必要?


血糖値が高いから→糖尿病の薬を呑まなくては

いけない?


・・・???


そんな訳ないです!!!



膝の痛みにしても血糖値が高いのもそうなる原因

さえ解けば問題は解決する筈です!!


ちなみにこの不調者Sさんの左膝の痛みの状態は

左膝の内側半月板のズレが内側側副靭帯を刺激

しての痛みでした。


内側半月板を元の位置に戻したら痛みは消えま

した。


 


それと膝の内側の部分(鵞足)から骨盤(ASIS)に張

り付いている縫工筋の緊張→骨盤のズレと大腿直

筋の緊張も要因と成っていました。



膝の調整を済ませると歩行も正座も

できるようになりました(=⌒▽⌒=)

 
       見事に立てましたクラッカー


 
        正座もこの通りチョキ


※歩行の動画はフェースブック上で流します。

 

不調者Sさんは終始、ウソみたい!信じられない! 
を連呼していましたが、療術家なら誰でも出せる

施術結果なのですが・・・


PS

食生活の改善をまとめた資料を不調者Iさんに

渡し説明したところ薬を使わない方法で糖尿病

を治したい!と言ってくれた事と真っ暗闇から

希望の光が差してきた!!と話される不調者Sさん

の笑顔に救われましたヾ(@^▽^@)ノ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。