記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捻挫はすぐ治る!

イメージ 1

捻挫はかかとの骨(踵骨=しょうこつ)とその上に位置している距骨(きょこつ)
との隙間である距骨下関節の歪みに加え腓骨が下がって距骨下関節の靭帯を圧迫している事で出る痛みです。

整体師なら、誰でも知っていることですが、解剖学に詳しい柔道整復師やまともな整形外科医でも捻挫の関節調整をまともにできる人は数少ないと思います。
というより、整形外科医の殆どは知らないし、関節調整すらやったことさえないと思います。

昨日、捻挫できた小学生。整形外科にかかっていましたが、改善せず。うちにやって来ました。

回復させるのに5分もかかりませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuritashinichi

Author:kuritashinichi
はじめまして。
福岡県直方市にある整体 『からだ回復センター直方』院長 栗田真一です。
当院は、身体を優しく揺らすことで、病気や痛みが出る前の健康な身体(初期状態)に戻していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。